毎日どら焼き日和♪

楽しいことが好きな人が、子育てや働き方に悩みつつも人生を楽しみ、愛するどら焼きと一緒に生きるブログ(現在進行系)

どら焼き好きな私が、何度もリピートしているのは喜田家の六人衆焼です

こんにちわ、毎日がどら焼き日和♪まっくろだーです。

 

このどら焼きをご紹介しないと、生涯悔いが残るだろうと思うどら焼きをご紹介します。

 

どら焼き好きな私が、出会ってから何度もリピートしています。

 

喜田家さんの六人衆焼です。

 

喜田家 六人衆焼

https://www.instagram.com/p/BrodQ7dnzdh/

基本情報

直径:8センチ

皮:1.3センチ

餡:1センチ(一番厚い真ん中)

重さ:75g

原材料名:卵(国産)、砂糖、小麦粉、小豆、黒糖、はちみつ、水飴、みりん、植物性油脂、コーンシロップ、寒天、トレハロース、加工澱粉、膨張剤、グリシン、ph調整剤、乳化剤、増粘多糖類、(一部に卵・小麦・入成分を含む)

参考価格:162円(税込)

お日持ち:12/20日購入→12/21=購入日含めて2日

購入場所:喜田家 六人衆青山店

その他:ソラマチ、日本橋三越、千住の店舗でも購入可能です。通販不可。

 

切った様子

 

他の一般的などら焼きよりも、皮がわずかに厚いです。

 

たべた感想

六人衆焼にはじめて出会ったのは数年前、ソラマチ店です。

 

あまりにもおいしく、好みとも合っていたので、また翌週くらいに買いに行ったように思います。

 

価格も162円と庶民価格が嬉しい。

そして、大きさも老若男女が食べ切れるくらいのサイズです。

 

賞味期限が、買った日の翌日なので、お土産にしたい時は前日か当日に買わなければいけません。

それが少し面倒ではありますが、それでも私はお土産にしたくて、何度か買いに行ったことがあるのです。

 

おいしいどら焼きは賞味期限が短いというのが私の見解です。

六人衆焼はその代表例といえると思います。

 

ぜひぜひ、東京に来たら観光地であるソラマチや日本橋三越にも店舗がありますので、食べてみてください!