毎日どら焼き日和♪

楽しいことが好きな人が、子育てや働き方に悩みつつも人生を楽しみ、愛するどら焼きと一緒に生きるブログ(現在進行系)

こだわりをとじこめたどら焼き!矢口渡の菓子処みなもと

こんにちわ、毎日がどら焼き日和♪まっくろだーです。

 

今日は、ご縁があって大田区にある和菓子屋さんにて、どら焼きを購入しました♪

 

お店について 

場所は東京都大田区、東急多摩川線の矢口渡駅から徒歩1分ほど。

 

Googleマップではこちらです。

 

 

みなもとさんには、飲食する場所もあります。

 

喫茶メニューがありますので、お茶を飲みながらゆっくりできますよ!

 

どら焼きについて

 

 こちらです!

https://www.instagram.com/p/BrZu4tan1ES/

 

こちらのどら焼き、材料にとてもこだわりがあるそうです。

 

小豆は北海道十勝の決まった農場から仕入れている、自家製のあんこです。

 

たまごは、平飼いのこだわり卵をつかっています。

 

わかりますでしょうか?

 

ビニールの包装を取りやすいように、少しセロハンテープが折り返されているのです。

やさしい気づかいを感じます。

 

https://www.instagram.com/p/BrZvCNSHtv1/

ちなみに、大きさは手のひらにすっぽりと収まる、小さめサイズ。

 

これなら、老若男女問わずに完食できますね。

 

それでは、いただきます!

 

https://www.instagram.com/p/BrZvTxuHe71/

この小豆をしっかりと感じます。

 

そして、全体的にしっとりとしています。

 

甘すぎないあんこと、しっとりとした皮に、職人さんの味を感じます。

 

材料が良いからだと思うのですが、なんだか上品なお味と気分になります。

 

こちらのご主人は、フランスにてどら焼きを販売される活動を12月初旬までされていたそうです。

食の本場のフランスでも、どら焼きを多くの方が知っているそうです。

 

また、かなりたくさんのどら焼きを販売されたことも伺いました!

 

小さめなどら焼きには、まさにこだわりをぎゅっととじこめたような、そんな味です。

 

銘菓の多摩川の満月を一緒に

一緒にこちらも購入しました。

 

銘菓「多摩川の満月」

 

 

黄色くて、まんまる♪

 

こちらは、かぼちゃかな?くりかな?小豆ではないあんです。

(子どもに途中から食べられてしまいました)

 

こちらもとてもおいしくて、多摩川に浮かぶ、中秋の名月を思い浮かべながらいただきました。

 

和菓子屋さんには、よく独自の商品がありますが、趣向がこらされているものが多く、つい買ってしまいます(笑)

 

菓子処みなもとさんのどら焼きの情報

 

菓子処みなもとさんの

 

どら焼きは130円です。

 

多摩川の満月は180円です。

 

こだわりの材料を使用されており、小さいながら130円はお土産にもしやすいお値段ですね。

 

今回、土曜日に伺ったのですが午前中にどら焼きは売り切れていました!

購入ははやめの時間帯が良いかもしれません。

 

 

それでは素敵などら焼き生活を♪