毎日どら焼き日和♪

楽しいことが好きな人が、子育てや働き方に悩みつつも人生を楽しみ、愛するどら焼きと一緒に生きるブログ(現在進行系)

2018年11月の家計簿、食費が多すぎる、家計簿アプリを使う

f:id:kurodas:20170227162530j:plain

こんばんわ、まっくろだーです。

 

12月にはいりましたが、比較的にあたたかいです。

 

11月の家計簿がほぼしまりましたが・・・赤字でした。

 

様々な原因は分かっているのですが、少しでも改善する為に一部公開して悩んでいこうと思います。

 

家族構成など

 

現在、わたしと夫、2歳の子どもの3人家族です。 

 

一応、平日はお弁当も持っていっているし、自炊がほとんどです。

 

2018年11月の家計簿、なにが問題?

 

まずは、ここに金額を書けないほど赤字だったことです。

 

特に分かりやすいところで、食費が80000円を超えてしまいました。

 

 他にも予算オーバーと思われる項目はありますが、分かりやすい項目から取り掛かることにしました。

 

なのに80000円超え。

 

買ったものを精査することにします。

 

家計簿アプリを活用してみる

現在、マネーフォワードとドクターウォレットというアプリを使っています。

 

無料で簡単家計簿アプリ|マネーフォワード ME

 

人気無料レシート家計簿アプリDr.Wallet|エクセルより簡単

 

マネーフォワードは、口座連携が多いのが特徴で、ざっくりと全体の流れをつかむのに向いていると思います。

 

一方で、ドクターウォレットはレシートの明細ごとにカテゴリーを分けられるので内容の精査に向いていると感じています。

 

12月はこの2つを活用して様子をみてみようと思います。