毎日どら焼き日和♪

楽しいことが好きな人が、子育てや働き方に悩みつつも人生を楽しみ、愛するどら焼きと一緒に生きるブログ(現在進行系)

リセット間際での鍼灸治療にいってきた

f:id:kurodas:20181122195935j:plain

こんにちわ、ゆるいタイミング法での妊活中♪まっくろだーです。

 

以前から予約していた鍼灸院での鍼灸治療に行ってきました。

 

この鍼灸院では、5回目くらいの治療で、いつも同じ方に施術してもらっています。

 

いま通っているのは、女性鍼灸師の方がたくさんいらっしゃる、妊活鍼灸に力を入れている鍼灸院です。

 

ちなみに、お値段は・・・1回7560円(税込)

 

この価格は、一般鍼灸だと都内でもちょっと高い方だと思いますが

妊活に力を入れている鍼灸院では、通常くらいの価格と感じています。

 

わたしはマッサージに行くよりも鍼灸に通っていたほうが、全体的に体の調子が良いと感じているので、多少は高くても、今は鍼灸院で体全体のケアをすることにしています。

 

鍼灸なら、妊娠しても通えますしね!

 

生理くる?こない?というときの鍼灸

さて、今回の施術はリセットするかしないか?というタイミングでの施術でした。

 

わたしの周期が基準ですが

前回、着床の時期に「着床鍼」をしてもらったのですが、そこから約10日後=排卵から約2週間+数日後に予約していたのです。

 

予約日の前日にわずかな量の出血があったのですが、次の出血は施術時間になってもありませんでした。

 

そのことを伝えたところ

「まだ妊娠している可能性も残っているので、(もし生理がきても)どちらでもOKな施術をしますね」

 

とのこと。

 

そうです、鍼灸はその時の体調にあわせて治療してくれるのです!

 

ズボラなわたしにもぴったり(笑)

 

施術のあとの体調

施術のあと、今日はものすごく眠くなりました!

 

あと、体がだるい・・・

 

そして、お昼寝へ・・・

 

・・・

 

今日は余裕をもったスケジュールにしていたので、本当によかったです(笑)

 

妊活には余裕が大事

この言葉、実は鍼灸院でも漢方薬局でも聞きました。

 

妊活には余裕が大事。

 

特にわたしは常に自分をおいこんでしまうので、とても大事だということを忘れないようにします。