毎日どら焼き日和♪

楽しいことが好きな人が、子育てや働き方に悩みつつも人生を楽しみ、愛するどら焼きと一緒に生きるブログ(現在進行系)

Maestro Baker's 普段の日に通えるカフェ&ブラッセリーに行ったよ

こんにちわ、くろだです!

 

今日はふらっと立ち寄ったけど、とっても美味しくて雰囲気がも好きだったので、また来たいなぁと思った飲食店について書いてみたいと思います。

 

 

お店について

場所は新宿御苑駅から、大通り沿いに2分くらいでした。

 

マエストロベイカーズというお店です。

新宿御苑のほど近くにある、気軽に楽しめるブラッセリー - maestrobakers ページ!

 

そもそもブラッセリーって何?

 店名にも「Cafe&Brasserie」とはいっています。

 

今まで他のお店の名前にもみかけたことがありました。

 

「ビストロ」「ブーランジェリー」「ブラッセリー」 

 

実はよくわかっていなかったので、この機会に調べてみました。

 

ブラッスリー - Wikipedia

 

ブラッスリーbrasserie)とはフランスにおける飲食店の業態、種別で、本来の意味ではビアホールのように食事を提供する店をさす[2] 

 

飲食店としての格付けは曖昧で、レストランより庶民的なビストロよりもさらに手軽な店だがカフェよりは上といった見方や[4]、カフェ・レストランと同義[2]、などとされる。

 

フランスでは、レストランは高級店のことらしいです。

 

知らなかった!

 

たべたランチについて

 

食べたのはお魚のランチ。

 

今日は鮭でした~!

鮭は大好きです!

 

注文してから焼いてくれました。

 

スープはクラムチャウダーでした。

鮭の上のレモンと溶けたハーブ入り?バターとの相性がまた良いです。

 

トマトソースも残らずパンと一緒に食べました、おいしい~♪

 

お値段は税込み1,100円!

 

写真のお皿の他、ドリンク(紅茶、コーヒー、グレープフルーツジュースなど)とサラダが付きます。

カフェメニュー

ランチがおいしかったので、ランチ用デザートを追加しました!

 

ランチを食べた方用のメニューですが、追加にも快く応じてくれました。

 

 このアイスは手作りに違いない!甘さが程よくてバニラの香りで幸せになりました。

 

このワッフルは、注文してから焼いてくれたようです。

 

注文した後に、あま~いワッフルを焼く香りがしてきましたよ。

 

ランチ用のサイドメニューなのでワッフルは1枚ですが、カフェメニューでワッフルを注文すると2枚になり、種類も増えるみたいですよ。

 

カフェ気分で行くなら、このワッフルなら2枚は余裕ですね!

 

ランチ用のサイドメニューとして、他にはハーフのケーキも注文できます。

 

ランチの後の罪悪感のないハーフサイズ、誘惑されまくります。

 

また行きたい!

 

カジュアルだけど、リーズナブルでおいしい!わたしはこういうお店が大好きです。

 

夜のコースは2名からなので、誰かを誘わないといけないので、1人大好きな私にとっては壁ですね。

 

もしアラカルトがあれば、1人でも大丈夫なのかな?確認できていません。

 

ぜひ家族や夫と一緒に来たいと思いました。

 

ランチにはまた行こうと思います!