毎日どら焼き日和♪

楽しいことが好きな人が、子育てや働き方に悩みつつも人生を楽しみ、愛するどら焼きと一緒に生きるブログ(現在進行系)

無職の主婦だった私が、出産後1年で再就職をした話(就活編)

 

保活をしながら、就活をする

就職活動には準備が必要

まだ保育園が決まっていなくても、就活をすすめましょう。

 

就職活動と言っても、企業にエントリーしたらすぐに面接が始まるわけではありません。

エントリー時には履歴書や職務経歴書が必要です。

 

保活をしながら、書類作成を進めましょう。

 

一度作ってしまえば、手直しはそんなに大変ではありませんが、 最初に作る時は時間がかかります。

 

私は下記のような公共機関でフォロー&添削してもらうのがおすすめです。

 

ホーム | マザーズハローワーク東京

女性再就職支援 | 東京しごとセンター

再就職に向けたセミナーも行ってます。

 

最初は仕事は選ばない、選べない、でもいい

「再就職する」という目的を最優先しましょう。

 

出産後の再就職は、 育休後の復帰に比べて条件が悪いです。 

ほとんどの会社では、育休後の復帰では時短勤務が使えますが、再就職の場合は育児時短が使えないことがほとんどです。

なぜなら、「1年以上在籍していること」というような条件がついている会社がほとんどだからです。

 

女性向けの転職サイトで、育児時短ありと書いてある場合も同じです。

 

せっかくの再就職なので、この機会にキャリアチェンジをしたいとか、憧れの企業に就職したいと言う思いもあると思います。

 

もう一度書きますが、

「再就職する」という目的を最優先しましょう。

  

でも条件にはこだわる

労働条件にはこだわりましょう。

  • 残業は基本的になし
  • 家からできるだけ近い
  • 休みが120日以上/年ある

このあたりは基本だと思います。 

 

さいごに、絶対ではないけどやっておいた方がいいこと

子どもを預けたことがない人は、一時保育でもなんでも良いので預けてみましょう!